作業スタッフの様子

お客様に信用・信頼と安心を

仕事を知る OUR BUSINESS

送電線工事に
誇りを持っています。

安全の心構えを念頭に置き、常に技術力を高め、送電線の保全業務、架線工事、復旧工事など架空送電線工事及びメンテナンス工事施行を主な事業として行っております。

事業紹介
作業現場

会社を知る COMPANY

代表取締役 山本禎則

「お客様に信用・信頼と安心を」
それが私の想いです

当社は1961年に創業し、1991年に山一電工株式会社として設立いたしました。我々の仕事は現代生活、そして未来生活になくてはならないライフラインである、電力設備を新設・改良・メンテナンスを行うことです。私は社会インフラの構築に関わる仕事を心から誇りに思っています。

社長メッセージ・企業理念

インタビュー INTERVIEW

ラインマン歴

34

山本 重則

山本 重則

鉄塔部材取替工法の
研究に協力しました。

ラインマン歴

12

片山 恭太

片山 恭太

山一電工に入社し、
送電線の電工(ラインマン)として
12年の経験を重ねました。

ラインマンの仕事内容・将来性について LINEMAN Q&A

Q 送電設備の建設などラインマンの仕事とは?
A 電気を届ける使命・100年先も残る仕事。
これこそがラインマンの誇り。
発電所から関西エリアの皆様のもとへ電気を送るための道筋を造っています。その中心として、鉄塔を建設し、電線を張り、設備を守る仕事に従事している人達を「ラインマン」と呼んでいます。「ラインマン」は、現代生活の基礎となっている電気を安定的に送るという重要な役割を担っています。

採用情報 RECRUIT INFO